ネコは増え続けるだけでもなさそう・・・

台東区の谷中とか、瀬戸内海の青島とか、漁船のいる港町なんかではネコだらけのところも珍しくもないが、ネコの排泄物は臭いが強いので、嫌いな人も多くネコ撃退グッズも各種出ている。もっとも、イヌだって飼い主が散歩中にウンコ片付けない場合もあるから、単に野良イヌが少ないだけなのかも。雄イヌの場合は散歩中のマーキングが問題視されている。これは飼い主のしつけ次第で我慢させられそう。どっちにしても嫌いな人にとってはイヌもネコも無用の動物に違いない。 一方、ネコカフェなんてのもあって、イヌ同様にネコの癒やし効果もあるようだ。室内飼いだとイヌよりもトイレを覚えやすいらしく。そうなるとネコのトイレさえ用意すれば臭くないのかも。 なついてくれば動物はカワイイ。でもやっぱり自分はイヌ派だなー。飼い主に従順なイヌと違ってネコは自由すぎる。残念ながら盲導ネコや介助ネコは聞いたことがない。「ネコの目の色のような」って気まぐれ言葉もあるくらいだしね。 IMG_20150722010
昨年は子猫だった近所のネコが今年は子連れだ。わずか1年で子ネコを2匹産んだから、この調子で増えたら大変だと心配してしまう。ところが、愛想よく振る舞っていた以前の親ネコは2月頃からいなくなってしまった。ネコに詳しい人によれば突然いなくなったり、ふと、戻ってきたりはネコの習性らしい。という訳でどんどん増えるのかと思いきや、全体数は一定しているか、やや減少傾向(自分の周辺に限ってのことですけど)。
IMG_20150722003
子ネコ(私の認識では孫ネコ)はまだ人に慣れていないのか、いつでも警戒態勢でビクビク。ちょっとでも近づいたり音をたてたりするとすぐ逃げる。

スポンサーリンク

Warning: Attempt to read property "request" on null in /home/suu-net/suu-net.com/public_html/wp/wp-content/plugins/display-widgets/geolocation.php on line 51